吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

助け合う(?)2にゃん

あ、あれ?

あれ?

な、なんでえ?

とろがめいの首根っこを軽く噛んで馬乗りになったので、
驚いて慌ててカメラで撮影したのがこの一枚。
慌てて撮ったためブレブレの写真です。

発情して唸っているめいを助けるつもりだったのか?
それとも、こうすると静かになるはずと思ったのか?

いずれにせよ、ほんとの姉妹以上の「愛」(ちょっとくさい)を
感じ、ミョーに感動したおかさんです。




             「そうでちゅか」
子猫10


      「ところで、おかさんが持ってるそれなんでちゅか?」
子猫9

ふふふ「カメラでちゅよ」



              



洪水がいつ来るかと気が気でなかった間は
ほったらかしだった庭の植物たちです。

どこに避難させようかと気をもみましたが、
どうやら無事に年を越せそうです。
犠牲になっているバンコクの北の方や
東西の方々に心から申し訳なく思います。

まだ洪水の被害の方々に不要になった土嚢を
寄付するため、海軍の方が土嚢を引き取りに
回っていると聞きました。

我が家の50袋の土嚢は、主人の職場の方に
寄付する予定です。

植物5


植物6


植物7



応援いただきとっても励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

 コラート猫

4 Comments

Blume  

とりあえず・・・良かったです("▽"*)

こんばんは~♪

とろさん、めいさん、子猫さん達・・・植物達も・・・元気そうで何よりです・・・("▽"*)

とりあえず、洪水の心配が無くなったようで・・・良かったです・・・
早く、完全に水がひいて・・・みんなが、元の暮らしに戻れると良いですよね・・・("▽"*)

2011/11/27 (Sun) 22:05 | EDIT | REPLY |   

ばいもん  

blumeさんへ

ありがとうございます。

洪水になって家が浸水したらにゃんこたちを連れて
避難できるところって考えてたら、どう考えても無理
だったので、篭城生活をする覚悟だったんですけどね。

2011/11/27 (Sun) 22:24 | REPLY |   

さくら  

ともすれば

忘れがちになる洪水の事、ばいもんさんのブログに
出ないので、安心していましたが、そう言う事だったのね。

他の方々は、被害が多くあるんですね。
お気の毒な事です。

前の犬たちの事も、気分が悪くて…。
お宅の猫ちゃん達に救われます。

植物元気ですね。(´▽`) ホッ

私はテニスなんかを見ています。
ごめんねと言いたいです。

2011/11/28 (Mon) 00:47 | EDIT | REPLY |   

ばいもん  

Re: ともすれば

バンコクの中心を守るために、大土嚢を設置し水を堰き止め
東西に水が逃げるようにしたためかろうじてバンコクの中心
地区にある我が家は洪水を免れました。

大土嚢の撤去をめぐって土嚢の北の人と南の人が争う自体まで
発生し残念なことですが、北の方の気持ちよ~くわかります。
複雑な思いです。

2011/11/29 (Tue) 15:03 | REPLY |   

Leave a comment