吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

野の花が素敵でみちくさする朝

いつもご訪問いただきありがとうございます。

「今日も新しい一日のはじまり」

たとえ今日は失敗しても、明日はまだ何の失敗もしていないまっさらな新しい一日。
明日からまた新しい人生が始まる。


赤毛のアンの第29章で。アン・シャーリーが言った
「明日はまだ何の失敗もしない新しい一日だと思うと、ほっとするわ」

ということばが大好きです。





朝、エントラスにレモンイエローの花がいくつも咲きほこっていました。

花2


花1




先に書いた赤毛のアンは、若い頃から大好きな本です。
ファンの方多いですよね。
苦難の中でも前向きで明るく、愛情深いアンの心に惹かれます。

あの本を読むとグリーンゲイブルズの情景が目に浮かんでくるんです。
りんごの木が窓の側にあるんだけど、そのりんごを摘む場面があったのが
とても印象的で、それ以来りんごの木には特別な想いがあります。

果実の木が窓から見えるそんな家に住めるなんて夢ですよね。




今朝、道端で深い紫色の花を見つけました。
蔓状でマメ科の花のようです。

植物3


こんな素敵なグリーンの実がなってます。
薄桃色のは、蕾かと思ったら意外と硬かったのです。

野の花たちは一見地味ですけどとても絵になりますね。

植物2

植物1



是非ともぽちっと応援お願いします~♪
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ

スポンサーサイト

 植物

4 Comments

さくら  

アンなら任せて

と、言えるほどアンのファンです。
そう言えば、ばいもんさんもそうだったような~ 物忘れは許してね。
歳なのよ~認めたくないけれど…(T_T)

お庭の花素敵よね~。前にUPされた時からだいぶ経つのに
花期が長いのね。

このマメ科らしいお花も(^^)bGood! 
ピンクのは蕾?
ちょっと、七草の葛に似てる様な~。

アラフォーの間違いでしょう?
発音の問題かしら?

我が家は手の届くところに、果物の木はあるけど
G.ゲイブルスとは、雰囲気が全く違うな~などと、残念ながら、思いましたよ。

ねえ? 林檎もあるけれど、古い桜の木が、アンの部屋の窓の側にあったよね。
林檎の花を花瓶に活けて
教会のカード?を暗記しているアンのこと? よく覚えていますね。
また、読んでいるのですか?

ポチしてくれたのばいもんさんよね。
今日もポチして帰りますよ。

2012/02/02 (Thu) 17:28 | EDIT | REPLY |   

Blume  

アンは妻の担当です・・・("▽"*)

こんばんは~♪

ファンの方、多いらしいですね・・・
うちの妻も・・・アンが大好きらしく・・・本もDVDも、やたらと持ってます。

・・・妻も記事を拝見させていただいて・・・大喜びしてました・・・("▽"*)

2012/02/02 (Thu) 23:35 | EDIT | REPLY |   

ばいもん  

さくらさんへ

そうですよね~。私がさくらさんのブログにお邪魔するようになったのも、
プリンスエドワード島に旅行されたときの写真を拝見してからですもん。

赤毛のアンの単行本は日本に置いてきてしまったのでもう一度買おうかな~。
大好きな台詞はうろ覚えだったので、いろいろ調べたら、記憶が混同してるのもありました。
窓から摘んでジャム作った?のはチェリーだったかしら~。
(私も歳だ~。ほんとアラウンド・フィフティーですよ)

さくらさんのお家の果樹はなんですか?
やはり「柿」「桃」「イチジク」とか。
タイではせいぜい「グアバ」「ジャックフルーツ」(う~ん)

こちらこそポチどうもありがとうございます。
コメして自分の名前書き忘れてたし(笑)

2012/02/03 (Fri) 15:08 | REPLY |   

ばいもん  

Blumeさんへ

Blumeさまそして奥様こんにちは。

奥様もアンのファンなんですね~。
まだ20代の頃に何度も読んだんですが、
忘れてしまって断片的にしか覚えていないんですよね。

もう一度読みたくて本屋さんへ行こうと思ってます。

2012/02/03 (Fri) 15:14 | REPLY |   

Leave a comment