吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

灼熱の中

今朝、暑さでお年寄りが亡くなったニュースと
猫をかごで担いでねり歩く昔ながらの雨乞いの様子を見ました。

コラート猫はその被毛の色から雨を降らせるとして、
よく雨乞い儀式で使われていたのです。

雨乞い

このかごの中ににゃんこが入っていて、村人が担ぎながらねり歩いていました。
でも、中に入っていたのはさび猫でした(あれ?約束がちがう)




こんな繊細そうなお花がこの灼熱の中でも元気だというのに、

plants1




日本からはるばるやってきたゴールデン・チャイルドがやばいことになっています。 
タイの今年の暑さは異常なぐらい。
太陽のなんだかの位置が関係しているらしく、
赤道に近い地域は灼熱地獄と化している~。

はい。わかってました。この暑さで根ぐされを起こすことは。
だから水遣りは極力制限して日陰に置いていたのに・・・。

どうかもってちょうだい、お願いします。

plants1



一方この子は元気そうでよかった。
強いと思ってた「芝桜」は一番先に枯れてしまいました。

植物1





斑入りの多肉植物
とっても元気です。
まさしく熱帯植物

plants14




と、いうわけで本日の私の昼食

夏バテに効果があるといわれる実だくさんのスープ
「ゲーン・リアン」です。
干しえびでだしをとりえび味噌(カピ)の味が利いたスープです。

ゲーンリアン




いつもご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のポチを宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
スポンサーサイト

 日々のひとコマ

0 Comments

Leave a comment