吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

奇跡なのか運命なのか

タイ猫純血種「コラート猫」の魅力をたくさんの方に知ってもらおうとブログを始めました。
  コラート猫の魅力を伝えつつ先住猫のペルシャ猫やハチワレ老猫も登場します。

 にゃんこ以外に、大好きな庭あそび(ガーデニングというにはおこがましい)の様子や
   お気に入りの雑貨、お気に入りの場所なんかも盛り込んだ欲張りブログです。

           今日も素敵な一日が始まりますように。
      
 meiCIMG7022A.jpg
 flowerkitten


   。。。  。。。  。。。  。。。  。。。   。。。





5月26日に生まれた4匹の子猫
そのうち3匹が神に召され

生命力の強い1匹が
兄弟の分まで一生懸命生きています。




toro&kitten




ずっと人口哺乳ですが食欲も旺盛。


kitten4






乳母も気になってやってきた。

kitten2

ところでこの乳母のめい
なんと妊娠疑惑が…
あ~

脱走したときに裏の長屋に住むスパラック(タイ猫種)か
はたまたかわいい声で夜這いに来ていた茶トラくんか。

困ったなって思いつつも、授かった命はそれはそれで嬉しい。






とろ母さん、子猫を押さえつけてグルーミング
(顔がこわいったらさ 

kitten3





いつもご訪問ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね~。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

コメントはなかなか残せませんが
来ていただいた方のところには
必ずおじゃまいたしますね。
FC2以外のかたは短コメでも
残していただけたら幸いです。
スポンサーサイト

 コラート猫

14 Comments

mam  

No title

ちびちゃんたちの様子がここしばらく無いなぁ、と思っていたら…
おめでとうの言葉もかけそこねていたのに
とても残念です。。。。
みんなの分も元気に育ってほしいですね。
例のイケツン嬢もこれまで2度の出産で
無事に育ったのは今も屋根に棲みついてる1匹だけ。
どの生命も宿り生き抜くことは奇跡であり運命なのだと思います。
生命あるあいだ、ありったけの愛を受けられることがその長短より大切なことなのでは…と。
天に召されたちびちゃんたちもおかさん家のたくさんのママ・パパに愛をうけて
神様の元へむかったことでしょう。
かなり駆け足だったけれど。
どうかお力落しなさいませんよう。。。

めいちゃん、乳母さんのキャリアできっといいお母さんになりますね(^ ^)

2012/07/06 (Fri) 12:06 | EDIT | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

mamさんへ

コメントありがとうございます。
子猫のことをようやく話せるようになりました。

一回目の出産のとき何事もなく子猫がすくすく育っただけに
今回の出来事は自分への罰ではないかと思ってしまいます。

暫らく深いところに落ちて落ちて行ってましたが、
次生まれてくる子たちもいるし、後ろばかり見ていたって
だめだと今は気持ちを切り替えています。

そうでしたかイケツンの子も1匹しか生き延びなかったのかあ。
強いものだけ生き残っていく「自然の淘汰」って非情だけど
mamさんの言うように私たちだって生かされているんですもんね。

2012/07/06 (Fri) 14:40 | REPLY |   

さくら  

No title

そうだったの~ 気づきませんでした。
ごめんね~。 
でも、どうして自分のせいなんて思うの~?
↑のコメ見てしまいました。
言いたくなければ、書かないでね。
無理は×ですよね ^^

小さいね。頑張って大きくなってね。

めいさんも~? 
生命って、授かりものなんですね。

2012/07/06 (Fri) 23:16 | EDIT | REPLY |   

にゃっち  

No title

こんにちは
初めてコメントさせていただきます。
子猫ちゃん、亡くなってしまったのですか。。
お辛いですね。
私は13才の雄のコラットを先月亡くし、今は暗い闇の中にいるような気持ちです。
うちの猫ちゃんと同じ姿の猫ちゃんを見て、我が子の姿と重なり胸に突き刺さります。
新しい命は大事にしてくださいね。
猫ちゃんが側にいる暮らしは、私の至福の時間でした。
可愛い猫ちゃんと暮らせて良いですね。
羨ましいです。

2012/07/07 (Sat) 00:19 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

さくらさんへ

う~ん。
今度またゆっくりお話ししますね。

次に生まれてくる子猫たちが強い子だといいなあと思っています。
でも里子に出さなきゃ家計がたいへ~ん(笑)

2012/07/07 (Sat) 01:52 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

にゃっちさんへ

コメントありがとうございます。
にゃっちさんこそ深い悲しみの中にいらっしゃるのに…心からお悔やみ申し上げます。

13歳の雄猫さんだったのですね。
もう猫は飼われないのですか?
私は先住猫がみな高齢になってきたこともありコラート猫を飼い始めました。

次生まれてくる命、万全で臨みたいと思っています。

またぜひ見に来てくださいね。

2012/07/07 (Sat) 02:02 | REPLY |   

にゃっち  

No title

お返事ありがとうございます。

またぜひ猫ちゃんが飼いたいと思ってます。
koratが大好きなのでkoratを探しているのですが、なかなか見つからなくて。
それでネットで探しているうちにばいもんさんのブログに行きつきました。

どこかkoatに出会える所、ご存知でしたら教えていただければ大変ありがたいです。

お写真を見て、当たり前ですがうちの子とそっくりなので、涙が出ます。
写真を見ながら、そっと画面を撫でています。
とっても可愛いですね。
13年前のうちの子も、こんなに小さかったのだと改めて思い出しました。

うちの子の大好きな缶詰やグッズがまだたくさん家にあり、それが目に入ると寂しさで押しつぶされそうになりますが、
こちらのブログを見させていただき、何とか心を落ち着かせています。

次の赤ちゃん、きっと全員が元気に育ちますよ。
心からお祈りしてますね。

2012/07/08 (Sun) 23:42 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

にゃっちさんへ

にゃっちさんの猫ちゃんはこんなに愛されていたんだから
今もどこかで幸せにしているにちがいありません。
遅かれ早かれいつかは別れの時が来るから精一杯かわいがってあげたいですね。

にゃっちさんは日本にお住まいですか?
タイにお住まいであればブリーダーさんをご紹介できますよ。
日本だとコラート猫を探すのはなかなか難しいですよね。

めいが産む子猫が今からとても楽しみです。
みな元気に育ってくれると本当にいいんですが。

2012/07/10 (Tue) 00:35 | REPLY |   

にゃっち  

No title

子猫ちゃん、ホントに楽しみですね。
元気に育つよう、心からお祈りしてますね。

やっぱりタイに行かないとkoratには会えないのですね。。。

私は、今はシンガポールに住んでいます。
うちの猫ちゃんはバンコク駐在中に出会い、その後帰国となって連れて帰りました。
そして今年の4月、シンガポール赴任で連れて来たのですが、来星2か月で逝ってしまいました。

シンガポール国内を探してみましたが、koratの情報はなかったです。
そもそも、シンガポールではあまり猫に馴染みがないようです。
国民の80%が住む公団では、猫の飼育が禁止されているので。
私は、ペット飼育了解のオーナーのコンドに住んでいるので猫の飼育は問題ないです。

以前住んでいたタイにこれからも行くかと思うので、実はタイからkoratを連れて来ようかとも思います。
ただし、シンガポール入国で1ヶ月の検疫係留が義務つけられているので、猫ちゃんにとっては負担になるのかもと、それを考えるとまだ決心がつかないでいます。

前の猫ちゃんを日本に連れて帰った時は、2週間の検疫の係留がありましたが、係留中は何回か面会にも行き、無事に日本に入国できました。

シンガポールの検疫はどうか、まだ詳しい事がわかりませんが、もしブリーダーさんさえこの状況をご了解くだされば、私はタイまでお迎えに行き、一緒に連れて来ようとも考えます。
TGなら、貨物室預けでなく、一緒のキャビンの足元にケージを置いて搭乗できるので。

また数年後に日本に帰国する時は、一緒に連れて帰るつもりです。
けれど海外転勤族に飼われるペットは可哀想かもしれません。
飼ってはいけないのかも、とさえ考えます。

シンガポールの動物検疫は厳しいので、ブリーダーさんのお気持ちを考えると、大事に育てた可愛い子に負担をかけさせたくないと思うので、なかなか決心がつかないです。

2012/07/10 (Tue) 20:42 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

Re: No title

にゃっちさんは以前タイに駐在されていたのですね。
今シンガポールでしたら近いですね。

検疫の条件は日本もずいぶん厳しくなり、最低でも7か月前から
準備しないと日本には連れて帰れなくなりましたけど、
シンガポールも厳しいのですね。
条件をクリアしても一か月の係留があるのですか?
係留は猫ちゃんにも負担だし飼い主にも経済的に負担が大きいですよね。

タイ→シンガポールの手続き、私なりに調べてみますね。

2012/07/11 (Wed) 03:12 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/11 (Wed) 20:04 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

にゃっちさんへ

ちゃっちさんへ

FBは私もやっているのですが未だ使いこなせず、
にゃっちさんのFBも分からなかったのです~。

もし差し支えなければメールアドレスお教えいただければ幸いです。

そうですよね。まだ亡くされたばかりですぐ次の子を、というのは
なかなか決心つかないですよね。
でも転勤が多かろうと大切にしてくれる家族に迎えられる猫はみな
幸せだと私は信じていますから、どんどん猫ちゃんと過ごしましょうね。

そのときが来たら私ができることは協力しますのでね。

2012/07/13 (Fri) 10:21 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/14 (Sat) 03:37 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

にゃっちさんへ

にゃっちさんへ
ごめんなさい。あとで気づきました。
ちゃんとメールアドレスがのってました!
ブログも手探りでやり始めたのでいまだに要領が悪く、
アップするのにいつも気合いが必要で情けない~。

メルアドいただいたので早速メールを送らせていただきますね。

多頭飼いはいいですよ。
特に子猫を飼われる方には2匹まとめて飼う方がいつもいっしょに
遊んで、喧嘩して、毛づくろいし合っていいですよね。

コラート猫の先住猫は飼えなくなった人から譲り受けたり、
別に迎え入れたりしたので、どの子もそれぞれ独立していて
仲良く猫団子になることもなくちょっと寂しかったのですが、
コラート猫たちは3匹とも仲良しで見ているだけで癒されます。

2012/07/16 (Mon) 01:28 | REPLY |   

Leave a comment