吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

ジャックフルーツの木

こんちにわ。おかさんです。今日はばいもんに代わって書いております。

住宅の中、ジャックフルーツの木に実がたわわになっておりました。ジャックフルーツはタイ語でカヌンといいます。ジャックフルーツを剥くのは大変手間がかかります。樹液がすごく、すぐねちゃねちゃするためナイフに植物油を塗りながら剥きます。

ジャックフルーツの木


おかさん趣味の世界です。

2年近く前までは、毎朝こどもたちがゆで卵を食べるため、わざわざ買い揃えたエッグスタンド。
あひるとうさぎとうしに雄鶏もありますがどれも顔が少々こわい。

小物たち


アップで見てみる・・・。

やはりこわい。

小物たちアップ


見本市で買ったアルミの水差しに観葉植物の切り葉をアレンジしてみました。
素材は、ポトスとクッカバラ。ポトスはタイ語でプーダーン、クッカバラはザナドゥと呼ばれています。

観葉植物

お付き合いいただきありがとうございました。

ぽちっといただけるとばいもんもおかさんも光栄でござう。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
ありがとでござう。
スポンサーサイト

 植物

2 Comments

ちまき  

たしかに怖い。

顔がこわいっていうより、頭の切れ方がこわい(特にうさぎさん)。中に卵じゃなくて紀州の大粒梅干とか入れてみて。ほんとコワイ。

2011/06/23 (Thu) 13:24 | REPLY |   

ばいもん  

NoTitle

それもいいですね。いくらとかはどうでしょう?白子とかだとリアルでもっと恐ろしいかもと思います。

2011/06/23 (Thu) 15:23 | REPLY |   

Leave a comment