吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

あ~あ、勘違い

タイ猫純血種「コラート猫」の魅力をたくさんの方に知ってもらおうとブログを始めました。
  コラート猫の魅力を伝えつつ先住猫のペルシャ猫やハチワレ老猫も登場します。

 にゃんこ以外に、大好きな庭あそび(ガーデニングというにはおこがましい)の様子や
   お気に入りの雑貨、お気に入りの場所なんかも盛り込んだ欲張りブログです。

       今日も素敵な一日がスタートしますように。

           ラベル
    
 meiCIMG7022A.jpg
 flowerkitten




ちょっと前の出来事


小学5年の次男とタクシーに乗ったの。
道路はちょい混みで約束時間が気になる私。

運転手は私が外国人と認識したらしく
道路わきに止まる車を指差し、

「アクシデン、アクシデン」(事故、事故)


「オ~、チンドゥアイカ」(ほんとですね~)、と私


待ち合わせのレストランがある路地に入ったところ、
タクシー運転手が再び口を開き、

「今日は何時に終わるの?」(もちろんタイ語で)

私は心の中ですばやく考える。
(あら、食事が終わる頃迎えに来てくれるのかしら)

「えっ、今日ですか?」


返事が無く変な間が・・・




横を見ると息子が肩を震わせている。



なんや、携帯で話してるだけやんか紛らわしい。



息子は嬉しそうに肩を震わせ大うけ。



ちょっと勘違いしただけやん。
ほんまにもう~。

誰にだってあるってそんなこと。

                 そうや、そうや。
momo1




いつもご訪問いただきありがとうございます。
また是非遊びにきてくださいね。
お手間でなければ応援のクリックも~。ね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 日々のひとコマ

6 Comments

さくら  

No title

タイのタクシーって迎えに来てくれるの?
頭の中ですばやく考えた事、これって自分を観光客に
見立てているからよね。

ほんとにそうよ。 私もこの手の素早く頭が働く時があるけれど、
よ~く考えるとありえないのに~ って。 ^^

息子さんと運ちゃんとどちらにも笑われたのね。
私の失敗とか、今度書いてみようかな~
かなり、笑えるよ。

2012/09/05 (Wed) 11:10 | EDIT | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

さくらさんへ

よかった~。どういう意味か伝わっていて。
友達がなにがおかしいのかわからなかったって言うから
説明不足だったか・・・と思ってました。

タイのタクシーは無線タクシーで時間と場所を言えば
迎えに来ますよ♪手数料20バーツプラスですけどね。

なんか私の「あら?私ってそんなかわいかったかしら?」
っていう大きな勘違いも少し混ざっていて、余計におばか。

さくらさんの失敗話是非聞いてみたい~。
期待してますよ~。

2012/09/05 (Wed) 14:39 | REPLY |   

tsukikumo  

No title

あ、こういう勘違い分かりますー。^^;

私の夫(日本語ほとんど話せない)は、夫の両親(もちろん日本語ダメ)と京都でタクシーに乗った時、両親に自分が覚えた日本語を話していたんですが、「Fatherって’お父さん’って、、、」と言ったところで、イキナリ運転手さんが「ハイ?」って返事したんですって。i-237
で、数秒間の沈黙が、、、
それにしても、普通タクシーの運転手さんを「お父さん」とは呼びかけないですよね!?^^

2012/09/07 (Fri) 04:33 | EDIT | REPLY |   

ちまき  

No title

勘違いといえば、義父母が何十年かぶりにベトナムに帰った時のこと。空港で出迎えらしき人がこっちに向かって手を振って来たので、長年会っていなかった親戚かと思い、儀父母が駆け寄ったらスルーされた事があった。はい、その人私たちの後ろにいた人を迎えに来た赤の他人でした。ははは、義母なんて目に涙浮かびかけてたし。

おかさん、いくらかわいくても子連れはナンパしんでしょ。

2012/09/07 (Fri) 13:25 | EDIT | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

tsukikumoさんへ

うっくっくっくっ・・・。「お父さん」「ハイ?」
やはりありますか、よかった~。
私はなんか変なことも考えて余計恥ずかしかったんですが、
(あら?ナンパ?とか・・・ない、ない)
自分がした返事の調子がこれまた変で自分で自分に突っ込みたくなりました。(汗)

2012/09/07 (Fri) 14:57 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

ちまきさんへ

お~私も子供の頃同じようなことやった記憶がある~。
親戚のおじさんが来たと思って、手を振りながら「おじちゃ~ん」って
走り寄って行ったら、近くまで来て違う人と分かって、そのまま
「おじちゃ~ん」って追い抜かして走る続けた記憶あるわよ。

おじさんにナンパされるおばさんなんて想像したくもないな。

2012/09/07 (Fri) 15:02 | REPLY |   

Leave a comment