吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

野良犬君たち

                     においを感知してやってきたさーしゃ。
                     これは是非「ドリアンと食べる猫」の
                     記録として残しておかねばとシャッターを切る!
さーしゃ12

ドリアンを食べるさーしゃです。
もったいないので、ちょびっとしか
あげません!(おかさんも大好き)
昔は龍眼やきゅうりも食べてましたが、
お歳のせいか見向きもしなくなりました。


さーしゃ13

                      近寄りすぎてお顔がこわい。
                      

 ---*----*----*----*----*----*----*----*----*----*---


野良犬君たち

家の裏の路地でだれかがあげた残飯を食べているわんちゃんたちです。
実はここにいるのは一部で実際はあと10匹近くいます。
兄弟、親子間で繁殖し、どんどん数が増えており、この前見たら
その中の一匹がお腹が大きいのでまた子犬が産まれると思います。

どーしましょう。

バンコクではあちこちにのらちゃんがいるので、当り前の風景のように
なっていますが、この数は尋常ではない・・・。

おまけに残飯が腐敗し、我が家にも匂いが漂ってきます。
わんちゃんを保護してもらった方がいいのか、でもどこに?


いつも最後まで見ていただきありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト

 未分類

0 Comments

Leave a comment