吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

猫に教えられる

タイ猫純血種「コラート猫」の魅力をたくさんの方に知ってもらおうとブログを始めました。
  コラート猫の魅力を伝えつつ先住猫のペルシャ猫やハチワレ老猫も登場します。

 にゃんこ以外には、大好きな庭あそび(ガーデニングというにはおこがましい)の様子や
   お気に入りの雑貨、お気に入りの場所なんかも盛り込んだ欲張りブログです。

       今日も素敵な一日がスタートしますように。

           ラベル
    
 meiCIMG7022A.jpg
 flowerkitten






何がそんなにそそるのか
引き出しに入りたがるにゃんず。




                          「お~いみんな、引き出しが開いたぞぉ~」

momo3








     「ひゃっほ~♪」

momo4




                             「あっ、ずるいわね」

momo5










喜び勇んで引き出しダイブしたけど
何もないって言っていい?
                               「ちぇっ、つまんないわね」
                               「ちゃんとカリカリ入れといて」

momo6











友人が本帰国した際の置き土産
「テニスが上達する(かも)本」

こともあろうかももに敷かれている~



                        「言っていい?無駄だって~」

momo1







う~その通りなんだけど

momo2







いつもご訪問いただきありがとうございます。
また是非遊びにきてくださいね。
お手間でなければ応援のクリックも~。ね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

猫・多頭飼い ブログランキングへ
スポンサーサイト

 コラート猫

2 Comments

太っちょねずみ  

No title

こんにちは!
ワハハハハハ、引き出しが開くやいなや誘い合わせて跳び込むなんて、
しかも行列できてるし、おかし〜〜いっ。
そして、カリカリが入っていれば尚嬉しいけど、入ってなくても
結構楽しめてたりして。
普段から憧れの場所ってことですよね、引き出し。
他のことをして遊んでいるクセに憧れのところが開く事に即!反応して、
すっとんでやってくる、ウチの白もそうです。

仕事で海外に行くのはそう度々ではなく、何年かに一度です。
バンコクには、3回お邪魔しました。
エカマイ、トンロー、などの
日本人が多い町にチェーン展開するお店と関連のある仕事で。
バンコクの方々は、絵が好きな方が多いですね。
気負わずに、素直に楽しまれているように感じました。
そんなところが、バンコクが好きな理由のひとつでもあります。

2013/09/24 (Tue) 12:31 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

太っちょねずみさんへ

こんにちは~♪

白ちゃんもやりますか~?
そうでしょうね~。性格がよくわかります(ふふふ)
カリカリがあったらきっといつも引き出しの前で待ってそう。
今か今かと開くタイミングをず~っと待てる子いますよ。

太っちょさんのお宅で「パブロフの猫」みたいのありませんか?
家はカリカリが入っているスチール製のバケツの蓋が
ちびっとでも音立てようもんなら一斉に「ねえ~ごはんでしょ~」って
集まってくるからすごいもんです。
猫缶あける「プシュッ」っていう音に反応するのはよくあるけど
バケツの蓋は違うところにも置いてあるので思わず苦笑です。

え~そうなんですね~仕事で3回もですか。
チェーン展開するお店の関係…飲食関係でしょうか。

そういえば日本人会に絵画同好会とか確かあったような。
みなさんこちらの生活楽しんでいらっしゃってなんだか嬉しいです。

2013/09/24 (Tue) 15:11 | REPLY |   

Leave a comment