吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

猫とハーブ

タイ猫純血種「コラート猫」の魅力をたくさんの方に知ってもらおうとブログを始めました。
  コラート猫の魅力を伝えつつ先住猫のペルシャ猫やハチワレ老猫も登場します。

 にゃんこ以外には、大好きな庭あそび(ガーデニングというにはおこがましい)の様子や
   お気に入りの雑貨、お気に入りの場所なんかも盛り込んだ欲張りブログです。

       今日も素敵な一日がスタートしますように。

           ラベル
    
 meiCIMG7022A.jpg
 flowerkitten




タイ語で「チャオム」と呼ばれるハーブは
アカシア属マメ科の植物で、新芽のところを
摘んでいただきます。

これがなかなか大変な作業なんですね。
だって棘があって指に刺さるんですよ。


food1





そしてとびきり大きな新芽と思ったら
チャオム柄の幼虫だった ぎゃああ

food2






このチャオムをどうやっていただくかと申しますと、
こんな風に卵焼きを作ってスープに入れたり
エビ味噌で作るナムプリックという辛いものと食べたりします。

food






このチャオム独特の香りがあり、
好き嫌いが分かれるところですが
なぜかにゃんこが異常に反応して
かじろうとするので阻止するのが大変でした。

チャオムで中毒症状を起こさせるかどうかは
不明ですがマメ科なのでやはり心配



因みに葉の様子が似ているニセアカシアは次の通り

ニセアカシア【マメ科】

食べて半日~1日後、吐き気、血便、腹部の痛みなど。
発熱、血液低下、昏睡、死に至ることも。



ですって、怖いですよね。



一方ハーブでもキャットニップ、キャットミントなど
シソ科のハーブやエノコログサなどイネ科は危険がないようです。







                     ふーん
momo3




鼻をとろ母にひっかかれたももちゃん
コンテストに出る(予定)なのに顔に傷とは…

momo4






まあその前にその腹をどうにかしようか。
そして尻尾をもう3センチ長く見せる訓練とかね(ふふふ)

                        余計なお世話よ
momo1





                     飼い主に似るっていうじゃない
momo2





以前から猫に危険な植物は一部知ってはいたものの、
改めて調べてみると、あるわあるわで園芸種は
ほとんどだめ?って感じですね。

興味を示さないので今まで特にトラブルがありませんが、
遊んでいて口に入ることもあるから子猫は特に注意してあげなきゃね。



いつもご訪問いただきありがとうございます。
また是非遊びにきてくださいね。
お手間でなければ応援のクリックも~。ね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

猫・多頭飼い ブログランキングへ
スポンサーサイト

 コラート猫

4 Comments

さくら  

No title

全く知らないハーブです
好きですか?
昨日、地元のタイ料理屋さんで 鶏肉スープのヌードル
などを食べました
コリアンダーの味はすぐにわかりますよ
結構 好きです

ももちゃん 可愛いね  十分素敵ですよ
欲しいくらいです ^^

2013/10/29 (Tue) 20:57 | EDIT | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

さくらさんへ

日本名をいくら探しても見つからなかったので、
一般的なハーブではないのでしょうね。
お近くにタイ料理屋さんがあるんですか。

福岡はタイ人留学生がとっても多いので
タイ人オーナーでしょうかね?
イラストレーターで活躍している福岡出身の友人は
国費留学生だったタイ人のご主人と結婚してバンコクに住んでいますよ。

ももは固太りの感じでずっしり詰まってます。
よく食べるのでコラートらしくないずっすり体型なんですよ。
ちとダイエットしなくては(私と同じく)

2013/10/31 (Thu) 14:41 | REPLY |   

おんたMOM  

No title

チャオムの卵焼きおいしいですよね。
ゲーンソムに入ってるフワフワしたアレですよね?
虫、擬態してるんでしょうか?
チャオムの葉にそっくり。
見分けがつかないよ~。
よく見つけましたね!

2013/10/31 (Thu) 15:16 | EDIT | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

おんたMOMさんへ

そうです~あのふかふかした卵焼き。
子供たちが大好きでよく作るんですよ。

虫ね、娘が見つけたんですよ。
私だと老眼で気付かなかったかも(笑)
高度な擬態がこの模様に出ていてすばらしい~ですよね。

話は違いますが明日からバーン・レ・スワンフェアですね。
わくわくしちゃうなあ。

2013/11/01 (Fri) 14:29 | REPLY |   

Leave a comment