吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

ストレスのないケージ生活なんてないよね

タイ猫純血種「コラート猫」の魅力をたくさんの方に知ってもらおうとブログを始めました。
  コラート猫の魅力を伝えつつ先住猫のペルシャ猫やハチワレ老猫も登場します。

 にゃんこ以外には、大好きな庭あそび(ガーデニングというにはおこがましい)の様子や
   お気に入りの雑貨、お気に入りの場所なんかも盛り込んだ欲張りブログです。

       今日も素敵な一日がスタートしますように。

           ラベル
    
 meiCIMG7022A.jpg
 flowerkitten








我が家にはコラート猫(コラット)が6匹います。
男にゃんの「しっぽ」「まる」「たむ」
女にゃんの「とろ」「めい」「もも」

男女比率が半々



そこに「ばいもん」「きき」が男にゃん
「さーしゃ」「まい」「じじ」「やや」が女にゃん

を足すと約4:6の比率



ついでに人間は、
夫(トゥーさん)、長男(大希)、次男(悠希)
私、長女(千咲)で6:4の比率

まあ人間はどうでもいいですね。



コラットの健全な家族計画のため、
男にゃんだけを別室で飼おうと思ったのですが、
1歳になり最近激しく喧嘩をするようになったため、
一緒にしておくことができません。

今まで見学したブリーダーさんが皆
1匹、1匹ケージに入れてらっしゃった理由が
ここにきてはっきりわかりました。

これまでは、女の子しか飼っておらず、
そうそう衝突もなかったのですが、
男にゃんはお年頃になるとテリトリー意識が
とても強くなるようで、マーキングは凄いし
いつでも喧嘩が勃発し、顔や耳、背中にも
ひっかき傷ができて、禿げてます。


「たむ」と喧嘩してお顔に傷ができてる「しっぽ」(右)

kiki&shippo





3匹それぞれ個室にいれるほど家が広くないので、
ケージに入居いただき、できるだけ快適なスペースを
といろいろ模索中です。

すでにあるケージは3段ケージと中くらいのが2つ、
少々大きめが1つです。
3段は一見良さそうなんですが、
上り下りする振動で水はつねにこぼれています。


中ケージはもっとひどくて、星一徹が
ちゃぶ台ひっくり返したかのような惨状で、
水やご飯のトレーはひっくり返り、
砂がぶちまけてありました。


狭いことが気に入らないのならと、
自分でケージを作成できないかと調べたら、
ネットでDIYされている画像を発見!
さっそく材料を購入し作成してみました。


製作前

cage1

子猫が入ると大きく見えるな~





製作後


cage3




どうですか?
広さは3倍になりましたよ。

皆が出来具合を入念にチェック中

cage4






ワイヤーネットとジョイントパーツを購入し、
2,000円以下でした。

cage2


いろいろ課題はありますがとりあえずケージを広くする方法が分かっただけでも収穫です。





制作中の私を見つめるめい

mei1



                               なんだか騒々しいわね
mei2






いつもご訪問いただきありがとうございます。
また是非遊びにきてくださいね。
お手間でなければ応援のクリックも~。ね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

猫・多頭飼い ブログランキングへ

 コラート猫

6 Comments

おんたMOM  

No title

これが本来の姿とは言え
去勢してない男の子を
管理するのは大変なんですね~。
おかさんの知恵がつまった新しいケージ
気に入ってくれるといいですね。

2014/02/13 (Thu) 15:35 | EDIT | REPLY |   

さくら  

No title

星一徹って なによ  ^^  大笑い。
よく知ってるね  私的ヒット作 自虐の詩のイサオさんも
凄いよ 読むと笑えて泣けるよ ^^

家が広いけど、ここまで猫ちゃんが増えると大変だよね
去勢してないなんて~
たいへんだね~  旨く収まるように祈ってるよ

2014/02/13 (Thu) 21:28 | EDIT | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

おんたMOMさんへ

苦渋の決断でケージ飼いにしたのですが、
今後の課題がいろいろあります。
元々マーキングの凄い子なのでその対策で
細部の改善が必要なんですよ。

去勢しない男の子の多頭飼いは難しいと、
頭では理解していたつもりだったのですが、
兄弟猫だからと楽観視していました。
いろんな経験を積んで日々勉強ですね。
ありがとうございます!

2014/02/17 (Mon) 15:03 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

さくらさんへ

星一徹に反応してくださって嬉しい~
私はリアルタイムで見ていたわけではないですが、
懐かしのなんとかでちゃぶ台ひっくり返す父という
イメージがついていました。
「自虐の詩」ですか?知らないです、調べてみよっと。

にゃんこは苦しみながら最善の方法を家族と考えていこうと思ってま~す。
息子に猫がこんなにいなかったらもっと楽だと思うと言われてます。ごもっとも。

2014/02/17 (Mon) 15:09 | REPLY |   

mam  

No title

兄弟でもやっぱり本能の方が勝っちゃうんですねぇ。
マーキングはケージ下段の外側をプラ段でかこうとかかな?
プーケットだとこういうタイプのケージが手軽な値段で手に入らないので、これ参考にさせていただきますね。
大変だけどこの猫どっぷりの生活、抜けられないのよねぇ(笑)
頑張ってくださいww

2014/02/19 (Wed) 01:51 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

mamさんへ

ずばりです!プラ段を利用してます。
さすがmamさんです。トイレでいろいろ苦労されてましたものね。
でも設置方法がまだまだで、もっともっと改良しなくちゃなりません。

大きいケージは結構な出費ですよね。
改良前サイズのはバンコクだと600バーツぐらいで購入できますが、
プーケットではどうですか?

私は本当になにをやっているんだろうと猫どっぷり生活を楽しんでいます。
苦労の積み重ねが結果につながりますよね~

2014/02/19 (Wed) 14:29 | REPLY |   

Leave a comment