吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

子猫の気になる眼やに

タイ猫純血種「コラート猫」の魅力をたくさんの方に知ってもらおうとブログを始めました。
  コラート猫の魅力を伝えつつ先住猫のペルシャ猫やハチワレ老猫も登場します。

 にゃんこ以外には、大好きな庭あそび(ガーデニングというにはおこがましい)の様子や
   お気に入りの雑貨、お気に入りの場所なんかも盛り込んだ欲張りブログです。

       今日も素敵な一日がスタートしますように。

           ラベル
    
 meiCIMG7022A.jpg
 flowerkitten










子猫の眼やにが結構気になるのですが
炎症を起こしているわけではない場合は、
新陳代謝で発生する自然な眼やにらしいです。


気になるので指で頻繁に眼やにをとっていると
眼の縁の被毛が薄く或は抜けてしまったりしますから
必ず湿らした脱脂綿でそっと取ってあげましょうね。


それでもやはり黄色い眼やにが出たりするのは心配なので
自己診断をせずにはペットホスピタルで受診するようにしています。


処方された目薬や軟膏はドラッグストアでも購入できる
人間用の薬だったりしますので、同様の症状が出たときのために
常備しておくといいかもしれません。



kitten1









コラットはどの子も同じ顔に見えるかと思いきや
よく見ると全然違うのがわかります。

kitten





この子(女の子)と

kitten4



この子(男の子)…  違いがよくわかりますね。

kitten3






椅子で寛いでるところを撮影

kitten1




音に反応して起き上がりました。

kitten2




動きが早くて途端にブレます(涙)

kitten3









食事風景


            うまうまでしゅよ
kitten1



                      はぐはぐ
kitten2




                      あぐあぐ                      
kitten3








少し悲しいお話なのでごめんなさい


先週金曜の夜中、きちんと施錠されていなかった窓から
外猫オスが侵入し、子猫が襲われました。
果敢に向かった子が3か所を噛まれた上に、
腹部と臀部に恐ろしいひっかき傷

翌朝病院で傷口の処置をしてもらい入院したのですが、
レントゲンの結果、肋骨が4本折れており、片方の肺が濁っていました。

呼吸困難に陥り酸素室で一時は回復したかのように見えたのですが
翌日病院で静かに息を引き取りました。

自分のふがいなさを思い知らされ、罰を受けたのだと思っています。
あまりにもつらい出来事はいろいろ考える機会を与えてくれました。

ただただ天国で元気に走り回っていてくれることを祈っています。








にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

猫・多頭飼い ブログランキングへ
スポンサーサイト

 コラート猫

6 Comments

さくら  

No title

なかなか更新が無いもので、行きそびれていて
ごめんなさい
↓ のところでコメしたかった

どの子が? 暑いから閉め忘れたりするよね

九重のミー子の子猫も3匹いたけれど、雄猫にやられた
と牧場主さんが教えてくれました
ミー子が子供にかまけて、相手をしてくれないから・・・

一匹だけ残っています  大丈夫かな~ と思いますが
どうしようもない 野生の世界
カリカリはもらえて ねぐらもあるけど 外だから。

元気出してね 

猫の気持ち 本屋になくて ベネッセに注文しようと思うけれど
何月号なのか教えてください
間違ったら いやなの ^^

2014/03/20 (Thu) 18:04 | EDIT | REPLY |   

にゃっち  

No title

そんな事件があったのですね。
おかさんが元気が出るような言葉が見つからなくてごめんなさい。

オス猫が子猫を襲うなんて想像もつかなくて。。
外猫さんかな。。。

先に逝ったコたちとは、いつか虹の橋で会えるよ。
おかさんのお家はたくさん猫ちゃんがいるから、全部のコを覚えておくのは大変ね。

私はもうボケが始まったかと思うくらい忘れん坊だから、おかさんちみたいに大勢のにゃんこはダメだわ~。

可愛いにゃんこ達との暮らしは幸せだけど、いろんな事件もあって悲しい時もあり、でもいつの日か振り返るとそれもまた幸せだったと思える日が来るんじゃないかな。

私の前のコの死は、この世で1番辛く悲しい出来事だと今でも思うけど、いつの日かそれもまた幸せな日々だったと振り返れる時が来ると思ってるよ~。

おかさんの撮る可愛いにゃんこの写真は、みんなを幸せにしてくれる写真よ~。
いつもどうもありがとう。

2014/03/21 (Fri) 00:55 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

さくらさんへ

さくらさんお帰りなさい。

窓は閉まってたんだけど鍵が下してなかったんですよ。
そして網戸が破れていた><

外猫の世界ではよくあることなんですよね。
野生の世界は厳しいですもんね。
他の子たちは絶対守るんだという気持ちで立ち直れました。
もう大丈夫です。

ねこのこもちの4月号ですよ♪
紙面上でなくて織り込みの新聞なんです。



2014/03/22 (Sat) 00:50 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

にゃっちさんへ

にゃっちさん、命を扱うって本当に罰当たりなことなのかなと思ってしまいました。
外猫のオスなんですが、うちの雌猫に夜這いに来ていてよく見る子だったので、
余計にショックでした。でもそのオスの子を憎めないんですよね。

引き取りに行ったときに大泣きしていたら、ドクターに「何匹飼っているんですか?」と
聞かれ、11匹プラス3匹です、とはさすがに言えませんでした。

沢山いる分大変でつらいこともあるけど、その分幸せも沢山ですもんね。
これからも頑張ってにゃんこと幸せ作ります。
にゃっちさんありがとうございます!


2014/03/22 (Sat) 01:10 | REPLY |   

blume  

こんばんは…

こんばんは…

子猫さんの…悲しいお知らせでね…
コメントさせていただくか…とっても迷ってまして…
おかさんも…ちょっと落ち着いた頃かな、って…

おかさん、本当に悲しかったと思います…
子猫さんも…どんなに怖くて、どんなに痛かっだろう…
そんなことを考えると…(T.T)

たくさんネコさんがいても…絶対に1匹1匹が大切で…
おかさんの、お気持ちを考えると…

そうですよね…
子猫さん…
天国で…元気に駆け回っていますよね…

2014/03/24 (Mon) 21:19 | EDIT | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

Blumeさんへ

コメントありがとうございます。
Blumeさんのお心遣い心に沁み入ります。

悲しい出来事なので載せるかどうするか迷ったのですが、
自分がやっていること、そして避けられない問題等々
きちんとしなければと思いアップしました。

でも感傷的にはなっていませんからね~♪
本当にありがとうございます。

2014/03/25 (Tue) 14:21 | REPLY |   

Leave a comment