吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

さーしゃ脱走する。ばいもん未遂に終わる。

     フェンスが閉まっていなかったため、さーしゃが脱走。
     サーンプラプームの支柱の後ろに隠れてるつもりだが、
     めーっけ!さすがに同化できない。

     さーしゃ脱走1
                          「しまった。怒られる」     

     
     
     ただ悠々と散策してるだけなので、そのまま放置し、
     観察してみました。

     さーしゃ脱走3  
                          「ふんふん」


     さーしゃ脱走2
                          「ふんふん」

     
     さーしゃ脱走5
                          「あれ?なんだ?」


     さーしゃ脱走6
                          「そーっと。そーっと」


     さーしゃ脱走4
                          「とれるかな?」


     この後、名前を呼びながら前を歩くと、
     ちゃーんと後ろをついて来て、お家に
     帰りました。おりこうさん~。

   

     すきあらば、脱走しようとしている
     輩が約一匹。
  
     ばいもん門で2
                               「右よ~し」
     
     ばいもん門で3
                               「左よ~し」     




     「こら!ばいもん!」     
     ばいもん門で1
                               「ぴやっ。見つかったですか」

     
     ばいもん門で5
                           「さーしゃねーさんはいいであるですか?」

     ばいもん門で6
                               「おそと・・・」



     と、どんくさいばいもんでした。


     ぽちっと、応援してくださいな。
     にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
     ばいもんのお願い。
     
     

     
スポンサーサイト

 ばいもん

0 Comments

Leave a comment