吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

ロイヤルカナン・セミナー参加


タイ猫純血種「コラート猫」の魅力をたくさんの方に知ってもらおうとブログを始めました。
  コラート猫の魅力を伝えつつ先住猫のペルシャ猫やハチワレ老猫も登場します。

 にゃんこ以外には、大好きな庭あそび(ガーデニングというにはおこがましい)の様子や
   お気に入りの雑貨、お気に入りの場所なんかも盛り込んだ欲張りブログです。

       今日も素敵な一日がスタートしますように。

           ラベル
    
 meiCIMG7022A.jpg
 flowerkitten









ロイヤルカナンからセミナー参加のお誘いを受け、
土曜日にマリオットホテルへ行ってきました。

breeder seminar1




実は当日知ったんですが、
12時からランチをどうぞと言われ、
小難しい講義を聴く前に
ビュッフェを堪能させていただきラッキーでした。

breeder seminar4







そして本題のセミナーですが、
画像にあるとおり、にゃ、にゃんと、
ビギナー向けのセミナーだったの(涙)

それでもタマサート大学動物病院から
3名の講師陣招いてのセミナーですから
専門的なお話が聞けてよかったです。

breeder seminar3





参加者は約40名ほどで外国人は私だけでした。

講義内容で気になったのは、

「タイでは猫白血病の発症率が高まっていることを受け、
同ワクチン接種を基本ワクチンとして推奨している」

とのことなので自分なりに勉強してみようと思います。




あと、ちょっと信じられないような質問をした人がました。

「折れ耳同士で交配は本当にだめなのか」

基本的なことなだけに非常に憂慮しています。

breeder seminar2





ビギナー用ですが終了証もいただきましたよ。
次回はアドバンスクラスのセミナーを期待したいところです。

breeder seminar6




ブレイクでいただいた紅茶
ご馳走様でした~。

breeder seminar5







いつもご訪問いただきありがとうございます。
また是非遊びにきてくださいね。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

猫・多頭飼い ブログランキングへ
スポンサーサイト

 コラート猫

2 Comments

ちひろ  

なんでその交配はダメなん??
遺伝子上になんか問題があったりするん?
よく分かってない私、ごめん>_<

2015/06/30 (Tue) 20:31 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

ちひろへ

コメントありがとうね。

そうそう、折れ耳って突然変異でできたんだけど、、
折れ耳同士を交配すると歩行障害を持った子猫が生まれ、
高い確率で脚が奇形になるので、イギリスではこの種の交配を禁止しているらしいね。
でも他の国は折れ耳と立ち耳同士だと比較的正常な子猫が生まれることを確立させて今でも流通してる。
発症しないか、発症するのが遅いかの違いだけで遺伝子レベルで宿命的な関節炎を背負っているらしいよ。

これはある動物病院獣医師がある方の学術論文を抜粋して説明してくれた内容なので信頼できると思う。

2015/07/01 (Wed) 10:54 | REPLY |   

Leave a comment