吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

ガマガメ?いえ、カルマ・カメットでした


タイ猫純血種「コラート猫」の魅力をたくさんの方に知ってもらおうとブログを始めました。
  コラート猫の魅力を伝えつつ先住猫のペルシャ猫やハチワレ老猫も登場します。

 にゃんこ以外には、大好きな庭あそび(ガーデニングというにはおこがましい)の様子や
   お気に入りの雑貨、お気に入りの場所なんかも盛り込んだ欲張りブログです。

       今日も素敵な一日がスタートしますように。

           ラベル
    
 meiCIMG7022A.jpg
 flowerkitten









昔ホテルで働いていたときに先輩のタイ人から
「日本人は英語でも語尾に「」をつけるよね。
チケッとか
トイレッとかねえ」

日本人の発音はよく話のネタにされますが、
タイ人の発音も相当なもので、
セントラルはセンタンだし、
ミシュランはミッチャリン(なんかかわいい)で
プジョーのポーヨー(ぽにょ?)に至っては爆笑。



最初店名を聞いたときは、「ガマガメ」にしか
聞こえなくって、怪獣の一種かと思っていた。



そのレストランの食事券をもらったというので
エンポリアムの裏手にあるKARMAKAMETに
行ってきました。(前ふりが長い)

karmakamet1




夕方6時はまだまだ陽光の余韻が残っていて
明るいのですが、この時間帯が一番
こちらの店内を美しく見せてくれるそうです。

karmakamet4





karmakamet3






内装のセンスの良さに
とにかくため息です。

karmakamet6





お金を使わずこれだったら家でもできそうだけど
そんなスペースあったっけ?

karmakamet5







メニューの種類はそう多くありません。

karmakamet2



注文したお料理を駆け足で紹介

サラダは
ロケットとマンゴー、アボガドに海老

karmakamet9



ホワイトアスパラと生ハム

karmakamet10





一生のうち何度お目にかかれるかしら、
ロブスターのパスタなんて。

karmakamet11




チキンの丸焼き

karmakamet14



神戸牛ステーキ

karmakamet13








最後はスイーツで
これ綿飴なんですよ。

karmakamet15





そうそう、カルマ・カメットって日本にもオープンしているらしいです。

karmakamet8



もともとはアロマ製品のお店ですが、
バンコクではレストランも始めたんですって。

karmakamet16



karmakamet7




こんな家に住みたいわあ、
と真剣に思いました。







いつもご訪問いただきありがとうございます。
また是非遊びにきてくださいね。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

猫・多頭飼い ブログランキングへ
スポンサーサイト

 おいしいもの

4 Comments

さくら  

No title

おはようございます

店内もさることながら、お料理の数々に仰天
いったい何人でお食事だったのですか?

ああ~ 私もちょっとおしゃれして(着るものもないけれど)
こんなお店で楽しく優雅にディナーを頂きたい ^^

木の香りや風の流れが感じられるような、そんな少し暗いられる
ナチュラルな室内ですね 落ち着きます
若い人はすごく明るいところを好みますが、私はトーンを落としたリビングが好きです

またお邪魔しますね
あ 子猫たち 少しづつ里親さんが決まってきているので
嬉しいです  お友達にもなれそうで。。。

2015/07/19 (Sun) 09:52 | EDIT | REPLY |   

Tomo  

No title

あはは、スペインでも同じような現象が・・・
日本ではMadridをマドリッドと呼びますが、スペイン語も母音がない子音は発音しないので”マドリー”、かすかに発音していても”マドリス”と聞こえます。
ミシュランもミチェリン、シャネルもチャネルなのでなんだか安っぽく聞こえます。
レストランのインテリア素敵ですねー!これまたスペインでもインダストリアル・スタイルと言って最近とっても流行っています!
遠いところで思わぬ共通点発見です。

2015/07/20 (Mon) 05:21 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

さくらさんへ

さくらさん、あの日は大人4人と子供3人だったんです。
子供にはもったいないようなメニューでした。
時々はこんな贅沢も許されるかしら~

照明が控えめで、かといって暗すぎず、良かったですよ。
次回ご一緒しましょうね。

子猫たち、こんなかわいい子たちなかなかいませんね。
新しい家、出会い、本当によかった。

2015/07/22 (Wed) 15:11 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

Tomoさんへ

えええ~スペイン語でも似たところがあるなんて。
ミチェリンはタイ人とほほ同じだし。
ビジュアルをビシュアン、餡の一種?
って感じですよ(笑)

インダストリアル・スタイルと言うのですね。
トイレがまた素敵だったんですよ。

こんな優雅なインテリアにできたらと思ってます。
まあ、予算があればなんですけどね。

2015/07/22 (Wed) 15:17 | REPLY |   

Leave a comment