吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

正義の起源はルサンチマンにある








タイ猫純血種「コラート猫」の魅力をたくさんの方に知ってもらおうとブログを始めました。
  コラート猫の魅力を伝えつつ先住猫のペルシャ猫やハチワレ老猫も登場します。

 にゃんこ以外には、大好きな庭あそび(ガーデニングというにはおこがましい)の様子や
   お気に入りの雑貨、お気に入りの場所なんかも盛り込んだ欲張りブログです。

       今日も素敵な一日がスタートしますように。

           ラベル
    
 meiCIMG7022A.jpg
 flowerkitten









「ルサンチマン」ってなに?
って思いますよね。
解説によるとフランス語の
「恨み」の意味らしく、

「正義を振りかざす人の
心の奥底には恨みつらみが
潜んでいる」
と続いていました。

ちょっとドキッとしませんか?


ニーチェの「道徳の系譜」という
著書らしいですが、残念ながら
まったく無縁のジャンルです。



全く関係ないのですが
前庭をあらためて眺めてみると
4種類のプルメリアが
一同に見渡せることに
気づきました。

front garden 1

小さいので目を凝らしてみてくださいな。

左上の大木・・・黄みがかった白
中央・・・・・・・赤
右上の大木・・・正当な白
右下の低木・・・ピンクがかった白


front garden 2
front garden 3



ニーチェに戻りますが、
私自身、哲学書というものは
読んだことがありません。

せいぜい解説早分かりで
つまむぐらい。

老眼が進んでくると
いや、頭の老化のせいか
難しい本はついつい敬遠しがち。

最近読んで面白かった本
「ロスノフスキ家の娘」
by ジェフリー・アーチャー

古いのでご存知の方も多いかな?

ヒラリーさんが指名獲得確実となったことで
初の女性大統領にまた一歩近づいたようですが、
果たしてどうなるのでしょうね?
上の本はそんな女性大統領を目指す女性の物語




娘とコラットのめい
korat cat mei & ran







いつもご訪問いただきありがとうございます。
また是非遊びにきてくださいね。


スポンサーサイト

 ガーデニングや植物

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。