吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

猫のおしっこの樹









昨年の年末に行ったカオペンマーは
カオヤイ国立公園からさらに北へ
約30分ほど走った先にあります。


主人の学生時代の友人
といってもその方は
ずっと年上ですが、
カオペンマーで
リゾートを経営されてます。


そのリゾート内で見つけた
変わった樹です。

花の様子は取り立てて
おかしくないんですが、
この樹の横を通った瞬間に
ツンとするあのなじみのある
香りがするじゃないですか。

はじめは迷い猫か野良猫の
スプレーだと思ってました。

ton chi maew 1








何回目かに樹の名前を見て
納得です。

「猫のおしっこの樹」
タイ語で「トン・チー・メーオ」
ってはっきり書いてありました(笑)

ton chi maew 2










こ~んなに大木なんですよ。
でも家の庭にあったら
花の咲く時期に近所から
苦情が出そうですね。

またはうちのにゃんこが
夜這いの雄猫と勘違いして
発情しても困るぞ。

などとくだらないことを
考えた私です。

ton chi maew 3







いつもご訪問いただきありがとうございます。
また是非遊びにきてくださいね。


スポンサーサイト

 ガーデニングや植物

- 2 Comments

RENOVA  

「猫のおしっこの樹」!!!

美しい枝振り、かわいらしい形の葉っぱなのに、
残念すぎるネーミングですねー。

「メーオ」が「猫」でしょうか。
鳴き声のオノマトペがそのまま名前になったみたいですね!

2017/04/06 (Thu) 14:37 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

RENOVAさんへ

そのまんま!っていう名前なので、
ふと本当にそんな名前なのかと
検索したらヒットしないので、
きっとそう呼ばれてるだけで
正式名ではなさそうです(残念)

さすが!ですね。「メーオ」が
猫の鳴き声から猫という意味になってます。

アジアでは結構あるみたいですね。
ガーガー鳴くから「イーガー」でカラスですし。

タイにもオノマトペたくさんありますよ~。

2017/04/07 (Fri) 15:03 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。