吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

公共庭のリノベ









土曜日に町内会ならぬ住宅内会があり、
警備員のこと、駐車スペースのこと、
管理費滞納問題、公共庭のことなどなど
7項目ほど議題にあがっていました。

公共庭のことについては、
公園を挟んだお隣さんが
自治会長と揉めていたのを
目にしたところだったので、
家もやばいな~とどきどきでした。

こんなときに限って主人は仕事でいないし、
居留守使おうかと思っていたんだけど
結局呼ばれ、てへっと出て行きました。

特に注意は受けませんでしたが、
公共庭のリノベをするので、
置いてある鉢はすべて植え込むか、
撤去してくださいとのお言葉。

えっ?植えちゃっていいのね?
公の場で許可いただいちゃいました。

すべて撤去でなくほっとしましたが、
言われたかぎりはきちんとやらなきゃね。
でも地植えできない植物もあるので
それらは移動させることにしました。


早速進出していたシマオオタニワタリの鉢を
玄関の前庭に移動させましたら、
いっそうぎゅうぎゅうになっています。

garden 4




引いてみるとこんな感じに。

garden 2





もーっと引いて見るとこんな感じ。

garden 3





公共庭の様子

地植えのバナナやキョウチクトウの一種は
地植えになってるのでそのままですが、
ジャックフルーツやプルメリアの大木は
今年14年目になり、木陰をつくってくれる
大切な公共庭の木として容認されています。

garden 1





後日、委員の一人が「委員やめます」と
ラインで送ってきたらしいんですが、
その理由が辛らつで、
「この住宅内には、文句は言うが何もしない輩ばかり」
だからだそうで、ただいま炎上中です。

30世帯ほどしかない小さな住宅地なのに
これでは・・・・
みんなで協力し合っていかないとね~。

人によって意見はいろいろあると思うので、
それこそよく話し合って妥協し合って
うまくやっていきたいものです。

IMG_2161.jpg
スポンサーサイト

 ガーデニングや植物

2 Comments

さくら  

どこも大変なのね
タイはタイで色々あるか~ ^^
政情は日本よりいい感じですね

観葉植物が大きくて圧倒されそうな感じですが
熱いところには似合いますね
家近辺を覚えているので 懐かしくて。。
やはり 大きな家だな~ 
みな 元気かしら

2017/07/05 (Wed) 21:23 | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

さくらさんへ

ご近所問題ってほんとうにどこも同じですね。

警備員や住宅内の外灯の電気代や維持費は
管理費(自治会費)から捻出されているのにも関わらず
全く支払う意思のない住人がいて、
当然のように恩恵にあずかっている恐ろしく
自己中心的な人がここタイにもいます。


観葉植物ですが日本だとおしゃれなイメージなのに
ここですとジャングルですよ(笑)

2017/07/06 (Thu) 10:23 | REPLY |   

Leave a comment