吾輩はタイ猫である

タイ猫生活と憧れのナチュラルガーデンを夢見て綴ります

タイランドキャットショー@セントラルプラザ・ウエストゲート








先日宣言していたタイランドキャットショーに参加しました。
まだ始まる前でがらんとしています。

cat show 2



こちらリングと呼ばれる審査台です。

cat show 1




リングの後ろに設置されている待機ケージ

cat show 3




待機ケージのさらに後ろは出陳者とにゃんこの
控え室みたいな場所です。

cat show 4






始まる前のひととき

cat show 5




広い会場と聞きなれない音
ただならぬ雰囲気に
毛羽立っていかみみ

cat show 6






エントリーナンバーK12でした。
普通はエントリーナンバー順に
リングに上がるんですが、
左端のケージに待機していたせいか
一番目に審査されてしまいました。

でも一番最初の審査だったせいもあって、
タイ人審査員がコラットの特徴など
説明を交えながらじっくり審査してくれたので、
リング上にいた時間は一番長かったかも(笑)


おちりまで見られてます。(いやん)

thailand cat show 6





子猫部門の出陳は4ヶ月齢以上8ヶ月齢未満の
子猫と決められています。

家の子がちょうど4ヶ月齢を過ぎたところだったので、
わーい、優勝いっただきぃ~
なんて思って此の日を迎えました。

が、

あれ?他の子どの子もすっごく美しい。
うちの子は他の子と比べると身体ちっちゃ。

被毛もまだふわふわ産毛が残っていて
ぼさぼさしている感じだわ・・・。


審査員の方が解説されていましたが、
小さい子猫は審査で不利なんですって。

知らなかったわ~。教えておいて~。
でも解説を聞いて納得しました。

thailand cat show 5





この子も家から巣立った子で
同じく4ヶ月齢ですが、
上の子(るなと名づけました)よりは
大きかったのに、女の子ということもあり
下の7ヶ月齢の子には到底かないません。

幼児と子供って感じの差があります。

thailand cat show 3





こちらが7ヶ月齢の優勝した子
被毛が生えそろってすべらかな
銀色に輝いていましたよ。

thailand cat show 2




瞳のくりくり具合もいいですよね。
飼い主冥利に尽きるというものです。

thailand cat show 1






コラット以外にも希少な全身茶色のスパラック

cat show koncha




そして黒猫のゴンチャーなどもいました。
黒い子って撮影難しい(ぷぷぷっ笑える)

cat show 7






待機ケージ内で待ってるところ

thailand cat show 4



入賞はできなかったけど
いろいろ勉強になったので
結果はよし!

次回のキャットショー
タイミングが合えば
また出陳を検討しようと思います。


長々と読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

 コラート猫

2 Comments

にゃっち  

どの子も可愛い❤️

おかさん、お疲れ様でした。
キャットショー、楽しく読ませていただきました。
4ヶ月齢から出られるのですね〜。

4ヶ月も7ヶ月もどっちも同じ子猫だと思ってましたが、確かに幼い感じとしっかりした感じ、違いますねー。
まさに幼児と子供です!

うちの子達もあんな風に成長してきたのねー、と少し切ない気持ちになりましたよ〜。

優勝の子は男の子でしょうか、とってもイケメンです!

コラット以外のタイ猫を初めて知りました。
やっぱりタイ猫のお顔でとっても可愛い❤️
どの子もみーんな可愛くて、私が審査員なら迷って迷ってでも決められないです。

いつの日かタイのキャットショーに行ってみたいものです。
でもおかさんのリポートで楽しめました。
どうもありがとうございました😊

2017/08/09 (Wed) 23:01 | EDIT | REPLY |   

ばいもんのおかさん  

にゃっちさんへ

読んでいただいて嬉しいです。

写真がうまく撮れなかったので載せなかったのですが、
シャム猫(タイ猫品種の正式名はウィチアンマートといいます)
も数匹いましたよ。
やはりポイントの出方で優劣がつくみたいですね。

猫ラブの職場の友人に声をかけておいたのですが、
成猫の部や一般の部も熱心に見てとても楽しんでました。
にゃっちさんも機会があったらぜひ見に来てくださいね。

秋にはコラットの発祥地ナコンラーチャシーマー県で
コラットのコンテストが開催されます。
行きたいなと思うのですが、ちょっと遠くてしり込みです。

2017/08/10 (Thu) 14:49 | REPLY |   

Leave a comment